So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

天気の子 映画あらすじと感想 [映画]

天気の子150.jpg


家出少年と晴れ女の少女の恋愛物語。

家出少年が晴れ女の少女から食べ物をもらい、男たちに連れていかれそうになる少女を少年が助け、これをきっかけに家出少年と晴れ女の少女との物語が進んでいく。

天気を晴れにする力を持つ少女の能力を仕事にし、一緒に人々の為に働いていた。人々を喜ばせれば喜ばせるほど、晴れ女の少女の体に異変が現れることになっていると少年は知らずに仕事を続けていた。

少女を助ける際に男に向けて銃を発砲した為、警察に追われるようになった。家出少年、晴れ女の少女と晴れ女の少女の弟と逃げホテルに泊まった夜に少女に消えてしまうことを聞かされ少年は少女を抱きしめ号泣してしまう。


次の日、隣を見ると寝ていたはずの少女の姿はなかった。警察に連行されたが逃げ出し少女を連れ戻しに行った。無事少女を連れ戻せたが、天気は良くなることはなく雨の日が続いた。

少年は無事高校を卒業し東京へとやってきた。そして少女に会いに行く。少女の姿を目にした少年の目には涙が。

少女も少年の姿を確認すると、走り飛びついた。家出少年と晴れ女の少女の気持ちが一致したシーンで幕が閉じられる。

銃などが登場し、なかなか攻めたストーリーとなっていた。君の名はに登場していたキャラクターを発見することもでき、まとめるとさわやかな青春恋愛物語となっている。


タグ:天気の子
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。